五色の薬膳カレー - 名古屋市 薬膳講座 料理教室

元気幸房

五色の薬膳カレー

Gr1_3Yakuzen_3Re1_2
Ki1_2Wh1_3Bl1_3


元気幸房が企画した『五色の薬膳カレー』は
「自然の薬箱Cafe&Kitchen」で提供しています。

                                    ⇒http://five-r.co.jp/


・薬膳とカレーの合体

飽食の現代社会で生きている私達は本当に健康なのでしょうか?
私たちは、よりおいしく・より安く・より手軽に、いつでもどこでも欲しいものを食べることができます。でも何となく体がだるい、疲れやすい、体が冷える、頭痛や肩こり、めまい、不眠といった体の不調を感じる自覚症状で悩んでいる人は多いのではないでしょうか。病院の検査で異常が認められなかったとしても、こうした自覚症状があるということが『未病』といいます。『薬膳』はこの『未病』を改善するための有効な手段になります。


元気幸房の国際薬膳師達*
は忙しい現代人が「手軽に食べられて元気の出る食事」として「薬膳カレー」を考えました。カレーにふんだんに使われている香辛料は、実は漢方の生薬と同一のものがたくさんあります。全て天然素材でそれぞれの体質に合ったからだにやさしいファストフードとして私たちは「薬膳カレー」を提案します。 

*元気幸房の国際薬膳師達
は国立北京中醫薬大學から国際中医薬膳師として認定を受けております。

 


・どうして五色のカレーなの?

東洋医学の考えでは、自然界の全て、特に人類の生存に欠くことの出来ないものは五つの要素から成り立っているという『五行学説』があります。『未病』を改善する『薬膳』は本来各個人に合わせたものですが、元気幸房の国際薬膳師達は広くみなさんに提供するために『五行学説』の考えをカレーに当てはめました。みなさんが「おいしい!!」と感じるカレーが今日の体調やそれぞれの体質、さらに季節に合っているのです。「良薬口に苦し」ではなく、本当においしい薬膳はからだが答えを教えてくれるのです。お試しあれ(*^_^*)
 


・『五色の薬膳カレー』の特徴

のカレー:春の旬の食材がからだの中の樹木を生長させるイメージ。
のカレー:夏の旬の食材がからだの中の炎を燃え上がらせるイメージ。
のカレー:長夏の旬の食材がからだの中の土を養い育てるイメージ。
のカレー:秋の旬の食材がからだの中の金を光り輝かせるイメージ。
のカレー:冬の旬の食材がからだの中の水を巡らせ潤いを与えるイメージ。

 
・五行学説って?

201103102036344e4

五行学説では、自然界の全てを
『木(もっ)・火(か)・土(ど)・金(こん)・水(すい)』

に分類し、これらが互いにバランスをとりながら存在していると考えられています。

五行
五季 長夏
五色
五臓
五腑 小腸 大腸 膀胱
五味


 
・食品の安全性について


  • 食品添加物について 食品衛生法規において、食品添加物の使用は禁止されていません。
    しかし、食材本来の美味しさを味わって頂くため、私たちは化学調味料、保存料を一切使用しません。
    ※保存料を使用した商品と比べますと、日持ちがしません。なるべくお早めにお召し上がりください。

  • アレルギー表示について

    厚生労働省が規定する特定原材料等について、商品の原材料を調べたものを下記に表示しました。
    なお、調理工程で、本来意図せず食品が付着・混入する可能性がないとは言えません。特にご心配な方は医師へ相談するなどご自身のご判断でご利用いただきますようお願いいたします。

法令で表示義務がある特定原材料7品目 
 春:小麦、えび
 冬:小麦
通知で表示を推奨されている18品目

 夏:豚肉
長夏:豚肉、牛肉、大豆 
 秋:鶏肉、やまいも
 冬:いか


この記事を共有する

薬膳の資格・料理教室をお探しの方へ

名古屋市の薬膳講座

土日・祝日も開講 アドバイザー資格の取得も可能 管理栄養士として35年 平日18時まで営業 薬膳と現代栄養学が学べる

中医学理論講座

薬膳アドバイザー・インストラクター講座

全3回 25,000円

薬膳の資格保有者のためのスキルアップ講座

中医薬膳スキルアップ講座 7,500円(材料費込)