講師紹介 - 名古屋市 薬膳講座 料理教室

元気幸房

講師紹介

講師:岡本 清孝 (おかもと きよたか)

元気幸房のスタッフ1

食の重要さと食べる楽しさを認識することが大切だと心得ます。
これを学問と義務付けると何か重荷を背負うように考えがちですが、日常の生活から感じとったできごとなら、身をもって体の中に浸み込んで行くでしょう。
薬膳はまさにその通りです。ただでさえ難しい漢字の羅列に身構える方も少なくはありません。それを一つひとつ乗り越えることで薬膳の面白さが発見出来ます。どうぞ目的完遂を目指して頑張ってください。

生きがい:人が喜ぶ姿を見ること。
趣味:音楽(クラシックからポピュラー迄)特にラテン系が好き。
好きな言葉:永遠の愛

略歴

日本割烹学校(現在:辻学園日本調理師専門学校)20年間奉職。退職後、昭和58年飲食店開業指導専門の東京フード学院設立。飲食店の開業指導を専門に行う。
北京中医薬大学日本分校にて中医学を学び、卒業後中国の国家試験「国際中医師」(国家中医薬管理局)の認定試験に合格。国際中医師となる。引き続き国際薬膳師(中国薬膳研究会)の資格も取得。
現在日本国内にて薬膳指導員認定委員会委員。
平成14年4月東京フード学院薬膳部を東京薬膳学院として分離独立。現在、全国を回り薬膳の普及指導活動に専念。著書多数。

資格等

・NPO法人 全日本薬膳食医情報協会理事長

・北京中医薬大学日本校薬膳専科講師

・東京薬膳学院学院長

講師:林 誠一 (はやし せいいち)

元気幸房のスタッフ2

どんなにすばらしいものでも使いようによっては、害になることがあります。 マスコミにまどわされて飛びついてもがっかりすることがほとんどです。 漢方薬も同様です。なんとか、ひとりでも多くの方に正しい漢方薬の使い方を知ってもらうために啓蒙運動を続けております。

趣味:ゴルフとパソコンとカラオケです。
生きがい:やはり正しい漢方を少しでも多くの人に啓蒙していくことです。

略歴

名城大学薬学部および中和鍼灸専門学校を卒業後、父巌の創業した漢方専門皇漢堂林薬局を継承し、ともに皇漢堂鍼灸療院を開業。傷寒論・金匱要略・素問・霊枢・難経等の古典を中心に勉強。東海漢方協議会発足と同時に入会し、第6期(昭和54年)より講師となり、理事長(20・21・36・37期)を歴任、現在理事。

資格等

・薬剤師・鍼師・灸師

・日本漢方交流会称号(師範)

・日本漢方交流会 副理事長

講師:李 玉棟(り ぎょくとう)

元気幸房のスタッフ3

現代医学で確認した治療が立てれない難病の研究をしながら、医学の東西の枠を拘らず、健康と疾患の本質を考えて、難病の対応法・養生法を多方面的から追究しています。すべてエビデンスに基づいて、講義をしています。

略歴

1991年北京中医薬大学卒業、外科医として中国で勤め、その後日本へ留学、2003年順天堂大学大学院卒業医学博士を獲得。
日本で中西医学研究所、アトピー疾患研究センータ、栄養科学研究所、東京女子医科大学国際統合医学研究所などを経て、現在、順天堂大学医学部研究員として難病の研究中。論文多数。

資格等

・中医師 国立北京中医薬大学日本校 講師

・医学博士

元気幸房 代表:竹内 郁子(たけうち いくこ)

元気幸房のスタッフ4

長年、栄養指導に携わりながら、いつも何か違う・・・といくつかの『?』が未消化のまま私の中に積み上げられておりました。
中医学やホリスティック医学の世界は、その『?』を切り崩して腑に落としてくれます。現代栄養学のスキマを埋めてくれるのが薬膳ともいえます。楽しくともに学びましょう。
趣味:
100観音巡礼・本四国巡礼・湖北観音巡礼など仏さまに♡ 山歩き 好きな言葉:ありがとう

略歴

病院・保健所・幼稚園などの管理栄養士として35年にわたり、栄養指導・給食管理業務に携わる。
その後、医療法人事務長を経て、平成21年より『薬膳アドバイザー』・『中医薬膳指導員』を育成するための講座・教室を名古屋で開催。
料理教室講師 / 厚生労働大臣表彰

保有資格

・国際中医薬膳師・管理栄養士・調理師

・元気幸房 代表

【四国遍路~花曼陀羅を歩かせていただいて~】

講師:水谷 洋子(みずたに ようこ)

元気幸房のスタッフ5

今更ながら学ぶ楽しさを感じています。中医学、薬膳を知れば知るほど、その奥深さを発見します。
理系女子は料理好き?試行錯誤、施膳の試作の繰り返しは実験と同じ。でもその結果は美味しくて体にいいわけですから、面白いですね。

家の猫とメダカが元気で、睡蓮が時々咲いてくれれば幸せです。
20数年前から、NGOアムネスティ・インターナショナルメンバー。

25年9月に風媒社発行予定の単行本『名古屋で世界旅行』を分担執筆。
名古屋周辺で外国にゆかりのあるスポット、お店などを紹介。

略歴

名城大学薬学部卒業後、愛知医科大学医学部勤務(法医学)
2011年退職を機に、本格的に薬膳を学ぶ。

資格等

・中医師、国際中医薬膳師、薬剤師、医学博士

講師:井田 章子(いだ あきこ)

元気幸房のスタッフ6

気功は自分が弱ってしまった時、ぶれた時に本来の自分に戻してくれる素晴らしいものです。中国では「簡単なものほど効果がある」という言葉があるそうです。お家で一人でも行える簡単な功法が沢山ありますので、ブレイクタイムなどにお伝え出来たら嬉しいです。

趣味:読書、動物と遊ぶこと、自然の中での気功
好きな言葉:答えは自分の中にある

略歴

医療気功を学ぶために気功の道に入る。気功を深める上で「中医学」はなくてはならないものと知り薬膳の道へ。岡本先生から「気功と薬膳は車の両輪」という言葉を頂き感銘を受ける。今現在、気功の他にコーチング、脳機能学などから人はどうしたら前向きに楽しく生きられるのかを模索中

資格等

・気功指導員、薬膳インストラクター、食育インストラクター、心理カウンセラー

この記事を共有する

薬膳の資格・料理教室をお探しの方へ

名古屋市の薬膳講座

土日・祝日も開講 アドバイザー資格の取得も可能 管理栄養士として35年 平日18時まで営業 薬膳と現代栄養学が学べる

中医学理論講座

薬膳アドバイザー・インストラクター講座

全3回 25,000円

薬膳の資格保有者のためのスキルアップ講座

中医薬膳スキルアップ講座 7,500円(材料費込)